--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 12. 06  
寒い日が続きますね。
気がつけば12月になってしまっているので、今年もあとわずかです。
今年は異動もあり、バタバタと忙しい半年あまりでした。
やり残したこと、たくさんあるなあ・・・


しかし、逆に今年はたくさんの新しいことを始めた年でもありました。
まちなかリボンサロン、広島県乳腺専門医育成プロジェクト、大学病院のなかの仕組みも大幅にかわりました。
しかし、今でも毎日、あれやこれやとやらなくてはいけないことを考えています。


昨日は、そんな今年やりのこしたこと、というか、やらなくてはいけないことの一つをついに終了しました。
それは、我が家のクリスマスリース作りです。毎年、イルミネーションつきの直径2メートルのリースを作って、我が家の壁に飾っています。
5年目くらいになるので、近所の人や家族の友達も
「そろそろですね~」
と声をかけてきます。


ということで、毎年作っているリースの写真です。

これができないと、我が家の年末は来なくなりました。
僕も元気なうちは、毎年頑張って作ります。


患者さんにも作り方をきかれたのですが、針金を3週巻いてそれにLEDの電球を3周巻きつけてイミテーションの葉っぱ(つる状)を飾り付けるだけです。娘二人に手伝ってもらい(バイト代として1000円の出費です・・・)約1時間で出来上がりました。
意外と簡単です。


今年も、我が家の前を通る人たちの癒しになればいいですね。
2011. 11. 07  
先週末はまちなかリボンサロンでした。
医療従事者もあわせて76名の方が集まりました。
資生堂の方も来られ、「乳がん治療中のメイク、スキンケア」ということで、実演講演会が開かれていました。
モデルさんはメイクを落とす、ということなので、講演会場はドアが閉められ、男性入室禁止でした。


さて、この週末は風邪を引いたせいもあり、比較的家でゆっくり過ごしました。
洋服を買いに行ったりもしました(長男はバレーの試合でしたので4人で)。
いつも僕がのけ者になって、家内と娘たちとの3人で出かけていますが、今回は僕も仲間に入れてもらえました。


さらに家族で一緒に出掛けるため、コンサートのチケットを4枚購入しました!
12月に広島クラブクアトロで開かれるSEKAINO OWARIのチケットです。
下の写真の4人組ですが、前から行きたいと思っていたところ、ちょうどたまたま広島に公演に来ることを知りました。


しかし、家族の反応は
「・・・・・・?」
末娘だけが、
「私は行ってもいいよ(塾休めるし)」
ということでしたが、長女も中学校の友達に聞いたところ、ファンもチラホラいたそうで、行く気になったみたいです。


まだ流動的ですが、楽しみが少しできました。
子どもが親離れするまであと少しですから、思いで作っとかないといけませんからね。


2011. 10. 30  
今日は同じ外科の後輩の結婚式でした。
あいにくの雨でしたが、若い二人の性格どおりの穏やかで楽しい結婚式でした。


今回の式では、新婦の年齢は私の長男のわずか5つ上でした。
もうあと10年もすれば子供たちも結婚するんですね・・・


最近は結婚式に出ると子供たちの結婚式とオーバーラップしてしまいますね。
結婚式に出るのは楽しいです。
楽しさをもらっているといったほうがいいですかね。


若い二人に輝く未来が待っていますように。


2011. 10. 23  
最後にメガネを買ったのは、9年前の留学する直前でした。
予備のためにともうひとつ買ったのですが、メガネはレンズに傷が付きます。
最近は、すべてのメガネのレンズが傷のためにぼんやりと如見えなくなっていました。


今日は、午後から街に一人で出たのですが、歩いていると安そうなメガネ屋さんを発見!
そのまま入ってしまいました。
店員さんに、
「今風なのをください」
とお願いしたところ、このメガネになりました。
金額は、11500円。
当初予定よりも高くなりました(どれだけ安いメガネを買おうと思っていたのか!)。


家族の評判は、
「おっさんみたい」
ということです。
おっさんだからしょうがないんですけど・・・


メガネをかけるのは寝る前くらいなのでみなさんにお見せすることはないでしょうが、
やはりおっさんポイですかね?
ぜひご感想を!



広島ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2011. 10. 02  
バタバタと忙しい時期が来て、またブログが飛んでしまって申し訳ありません。
もう少ししっかり書きたいですが、このブログは就業時間が終了してから空いた時間に書いているので、とびとびになってしまいます。
いま日曜日の昼間ですが、病棟を回ってきた少し時間があるので書いてみます。


さて、沖縄脱出作戦ももうずいぶん昔に書いたようですが、そろそろ終わりにしなくてはいけませんね。


僕としては、次の日に確実に乗れる空席待ち券Sがもらえたのでそれで満足でしたが、家内はまだ満足できないようでした。
乗り込める便がキャンセルになってからは、僕は早く空席待ち券がもらえるようにしか考えていませんでしたが、家内は周りの人たちの反応をいろいろ見ていたようでした。
それらをまとめると、

・このあともう一便、福岡に飛ぶ可能性があると誰かが話をしていた
・旅行慣れした人たちは、どこかにさっと手続きに行っていたから、この便がだめでも次に乗り換えれる可能性があるかもしれない
・そうであれば手早く何とかすれば滑り込めるかも・・



そういう思考回路だったようです。
ほかの乗客はキャンセルになったことをグダグダと地上係員に文句を言ってる人が多かったので、まあそれが普通の反応なのでしょうね。
僕もそうしたかったのですがこのときはぐっと我慢して空席待ち券の列に並んでいました。
しかし、家内はもっと冷静に考えていたかと思うと・・・・
ぞっとします!

何はともあれダメ元で、地上係員の中でちょっとえらいような人に聞いてみました。
「空席待ち券Sを持っているのですが、福岡行きがあるのだったら乗れますか?」

すると、
「空席待ち券Sの方は、搭乗口に入ったところで手続きをしますから、すぐに中に入ってください。いま、手続き中ですからすぐに行くと乗れると思いますよ」とのことでした。

!!!

それから我が家5人はダッシュして、最後の力を振り絞って搭乗手続き、荷物預け、搭乗へとなったのでした。
空席待ち券Sをもらってから飛行機に入るまで30分もなかったと思いますし、僕たちがおそらくその便の最後の方の乗客でした。
飛行機に乗ると、家内が言ったように、さっきの飛行機に乗っていた手慣れた人たちが2,3名乗っていて、こちらをみて
「君たちも頑張ったんだね」
という感じで微笑んでいました。


その後は、午後11時前に飛行機が福岡空港に到着し、11時閉店のレンタカーで車を借り、綱渡りのように朝の4時に広島に戻ってきました。
途中は眠くて眠くてたまりませんでしたが、助手席の長男がずっと話しかけてくれ、何とか事故らずに帰って来れました。


この旅で得た教訓は、
「飛行機がキャンセルになった時はルールはない。うまく交渉することが大事」
「状況に応じた臨機応変な対応が大事」
ということと、
「女性はいざとなったら冷静で粘り強い」
ということでした。


8月のまちなかリボンサロン当日の僕の行動は、ざっとこのようなものでした。
もちろん、空港で待っている間も、
「サロンが始まったころだけど、うまくいっているかな」
といつも気にしていました。
結果的には、僕がいなくても全然問題なかったですけどね。


それと、10月のサロンが昨日開催されました。
私は研究会で参加できませんでしたが、参加した患者さんからの報告では、約70名の患者さんが参加されていたこと、新しい参加者が多かった、とのことでした。


今回は、中国労災病院 婦人科の槙野先生がゲストで、「乳がん治療における婦人科のサポート」ということで講演してくれました。
講演は当初2回の予定でしたが、大人気で3回もしてくれたそうです。
その後も、質問攻めだったそうです。


彼女、僕の医学部サッカー部の時のマネージャー(だいぶ年下ですが)でしたが、とてもさっぱりした性格ですが優しく頼れる女医さんです。


広島ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。