--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 03. 20  
先週月曜日、がんサロンで
「最新の乳がん治療について」
というタイトルでお話しをさせていただきました。
その時に、今後新しく発売される薬物などとともに、乳がん患者さんを取り巻く医療情勢についても少しお話ししました。


その中で、広島県乳がんネットワークについても触れさせていただきましたが、これは、簡単に言うと「手術後は、できるだけ紹介医や近医でフォローアップしていただこう」ということです。
最近は、どの病院の乳腺外来でも患者さんの待ち時間が増えて「3時間待ちで3分診療」という感じになっています。
これでは、医師だけでなく患者さんにとっても良くないだろうということで、手術をした病院ではなくこのネットワークに登録したフォローアップ病院で診てもらうということになります。


しかし、患者さんとしてはやはり手術した病院、医師に診てもらいたいという気持ちがありますし、その気持ちを考えると、僕も強くは言えず、結局、県病院ではほとんどの患者さんをフォローアップしています。
そのあたりの現状を簡単にお話ししただけだったのですが、参加された患者さんから以下のようなメールを頂きました。

「先生が,異動される・・・というお話を聞いた時は,迷わず,先生についていきます・・・と答えてしまったのですが・・・
先日の学習会で『広島乳癌医療ネットワーク』の話を聞くと,大学病院へ転院することは,ネットワークの考えに逆行しているのでは・・・と悩んでしまいました。
サロンでも,他の患者さんとその話題になり,
『手術がすんだら,フォローアップ病院へ・・・ということですよね。』と・・・
先生についていくことが,大学病院の乳腺外来の過密化を助長することになってしまっては,何だか申し訳ありません。
今,迷っている所です。」



膨れ上がる乳腺外来の患者数と、患者さんの気持ち・・・・
それをうまくさばけない自分の気持ち・・


患者さんをこんなに迷わせて、不安にしてはいけませんね。
こんな患者さんが今、たくさんいるだろうし、今後も増えて行くだろうと思います。
広島県の乳がんネットワークは、今はまだ不完全なものです。
乳腺専門クリニックの数が足りない、フォローしてくれる開業医の先生方の数も少ない、開業医の先生方に十分な勉強会が開けていない・・・・・
今はまだうまく説明できませんが、こういう患者さんの不安を解消する何かが広島県には必要だ、と強く思います。


広島ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
NEXT Entry
リンパ浮腫講演会
NEW Topics
ブログの引っ越し
タオル帽子完売!!
タオル帽子の贈り物
今週の予定
ウィッグマップ完成!
Comment
NoTitle
はじめまして。
久々にPCをいじってたら
先生のブログに出会いました!
私も広島在住(三原ですけど…)の乳がん患者です。
21日のには参加予定でしたが、インフルになってしまい
参加できませんでした。
県内における乳腺外科の充実のために
これからも頑張ってください!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。