--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 02. 09  
2月になって、手術は一段落したのですが、研究会など行事が立て込んでいます。
インフルエンザにかかる人も周りにちらほらいますので、僕も体調を崩さないようにしないと。
医者になってから、体調不良で外来、手術を飛ばしたことのないのが僕の自慢ですから。


さて、前回は大学院で研究する医師の生活についてお話ししましたがどうでしたか?
真面目に研究をしている医師の生活は苦しいものです。
しかし、それくらいやらないといい結果は出ない。それもまた事実です。
しかも、一生懸命やったからといって、絶対にいい結果が出る保証もない。
走ったからといってゴールに着くかどうかわからない。でも、走らないと永遠にゴールにたどり着かない。
そういう生活が大学院の3年間続きました。


「A32は脱SUMO化酵素である」という結果がパソコン上にポツンとでてから、僕は何分間かパソコンの前でボーっと考えていたと思います。それは、この結果が、自分が追いかけていたたんぱく質A32の「何か足りないもの」を埋めてくれるパズルのピースのような予感がしたからです。

SUMOというものは、この少し前くらいから盛んに研究が始まっていたたんぱくですが、これを少し解説すると・・・
たんぱく質は、その細胞の状態に応じて新しくたくさん作られたり、たくさん壊されたりすることで細胞内の量を調節します。
また、必要に応じて細胞内の欲しいところに運ばれたり、不要であれば他の部分にまた運ばれて行ったりもします。
この、「量的なバランス、局在的なバランス」を調節するためには、どうすれば効率がいいのか?
例えば、大規模災害が起こった時の交通整理のように、予想外の出来事が起きた時の仕分けを、その瞬間瞬間にしなくてはいけない。そんなものなのですが・・・


大規模災害が起こって大勢の患者さんが運ばれてきた時、病院ではまず、患者さんを「重症」、「軽傷」、「最重症」などの印をどんどん付けて行きます。そして、その優先順位に従って治療を行っていきます。
簡単に言えば、優先順位ごとの付箋を貼るようなものなのですが、これにより効率よく患者さんを救命することができます。
細胞の中でも同様で、急な事態ではたんぱく質そのものの形を変えたりするよりも、「このたんぱく質は要らない」とか、「細胞内の他のところに運んでいって」という目印=付箋のようなものをつけた方が効率的なのです。
そして、SUMOは、その目印タンパクの一種で、たんぱく質にくっつけられたりはがされたりすることで、そのたんぱく質の運命を決めるとされていましたが、その当時はまだよくわかっていませんでした。
ましてや、僕のやっていた領域では全く報告がなかったのでした。


その当時、インターネットの文献検索でSUMO(スモ)をひくと、「スモウレスラーが何とかかんとか・・・」という論文が出てきたりして、びっくりしたのを覚えています。


なにはともあれ、3年で終わらせようとしていた大学院での研究は、この新しい発見によって、僕自身に火が付いて、そこから猛烈に新しい分野での研究が始まりました。
その研究室ではまだ誰も手をつけたことがない分野でしたから、僕が自分でモデルを考えたり実験計画を考えたりして、毎日があっという間に過ぎて行きました。
研究を始めた当初とまったく逆の生活になりましたが、自分が世界の最先端にいることが実感できた一瞬でした。


しかし、卒業まではあと半年。
来年からは外科に戻るし・・・
どうしようか・・・
二兎追うものは一兎をも得ず
そんなことわざが脳裏をかすめました・・


広島ブログ

スポンサーサイト
NEXT Entry
研究と臨床のはざまで
NEW Topics
ブログの引っ越し
タオル帽子完売!!
タオル帽子の贈り物
今週の予定
ウィッグマップ完成!
Comment
NoTitle
がんの治療法の進歩はすごいなぁ、と思っていましたが、どれも先生方のこんな地道な研究の上に成り立っているのですね。その恩恵を受けられる私たちは恵まれていますね(^.^)。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。