--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 01. 30  
昨夜のアジアカップサッカー、すごかったですね。
終わったのは夜2時になってしまいましたが、家族で興奮しました。
日本の特徴がよく出た試合だったし、また課題もはっきりしましたね。今後がたのしみです。


さて、第6サティアンに入学した13年前の4月
生化学の菊池教授(現在は、大阪大学教授)から「この課題をやるように」と示されたものは、


「アキシンと結合する新規たんぱく質の同定と機能解析」


という、初めはよく意味のわからない課題でした。
大学院は3~4年間という長い時間があるので、結構、一か八かみたいな研究課題を与えられることも多く、1~2年やって、
「やっぱり、だめだったね・・・。じゃあ、他の課題をやりましょう」
となることも多いです。
「これも一か八かみたいな研究課題か?」
と疑心暗鬼になりながらも、とりあえず研究を始めました。


まずは毎日、新規たんぱく質の候補のクローンを一つ一つ調べていき、クローンの長さごとにグループに分けます。
同じ長さのグループは同じたんぱく質の可能性が高いので、探す効率を上げるためにクローンを絞ります。
来る日も来る日もクローンを拾ってはグループ分けする
そんな日が続きました。
この作業はたっぷり夏過ぎまでは続いたでしょうか?
実はこの時期の仕事が、今までの人生の中では最も憂鬱で過酷な時期でした。
体力的にきついというより、「何をしているのかわからない」ということが、人は最もきついんですね・・・・


クローンを拾い上げた後は、「アキシンと本当に結合するかどうかの再実験」をします。
アキシンと新規たんぱく質のクローンを一緒に酵母の中にいれ、つぶして特殊な試薬に入れ青く染まれば「結合する」ということになります。


あんなにたくさん拾い上げたクローンが、どんどん青く染まらずに捨てられていく。
「もしかして、一つもクローンが残らないんじゃない?何か他の課題をそろそろ探さんといかんかなあ・・・」 
と思った矢先、ようやく一つのクローンが有望な候補として残りました。
そのクローンの名前は


A32(アキシン結合たんぱく質 クローン番号32)


今でも、32は僕のラッキーナンバーだと思っていますし、この番号を見かけると一瞬、ドキッとするとともに懐かしくもなります。
悲しいようなうれしいような条件反射ですね・・・


広島ブログ

スポンサーサイト
NEXT Entry
乳腺外科医の作り方~その6~
NEW Topics
ブログの引っ越し
タオル帽子完売!!
タオル帽子の贈り物
今週の予定
ウィッグマップ完成!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。