--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 01. 17  
今朝も雪がすごかったですね。
病院職員駐車場の車の中には、屋根に10センチくらい積もっているものもありましたから、奥の方では沢山降ったんでしょうね。
我が家の回りは2,3センチ積もっていました。


さて、昨日の続きですが・・・・
今でもそうなのですが、前期出張(外科医としての基礎修練期間)の5年が終了すると、自分の専門を決める時期が来ます。
周りの情報をいろいろ集めたりするのですが、一般的には
・外科の主流のグループだから希望したい
・好きな先輩、尊敬する先輩がいるから行きたい
・合わない先輩がいるから行かない
・忙しそうだから行かない・・・

などなど、あまり説得力のない理由などで決めることが多いようです。
外科医になることは決めたけど、その先は考えてなかった、という人が多いのは、外科らしいと言えます。
みな、切羽詰まって決めていたようです。
ちなみに、同級生5人の内訳は、乳がん、肝がん、大腸がん、肺がん、無所属(留学中)と、バラバラでした。


もちろん、
「俺は大腸がんをやるために外科に来た」とか、
「絶対、移植外科がやりたい」と、意欲に燃える人もいますよ、念のため。


さて、僕はと言えば、昨日も書いたように、乳腺グループのトップの先生との相性で決めたようなところもあります。
すごく優しいというわけではないのですが(すみません、片岡先生)、とてもあっさりしていてあまりいろいろうるさく言われることもありません。
グループ自体も穏やかな感じでした。


主流のグループは人数も多く、知っている先輩方も沢山いましたから、帰って遠慮することも多いんですよ。
あともう一つの理由は、乳がんの手術は一人でも高いレベルの手術が出来るということです。
小さい病院、田舎の病院で働く可能性もかなりありますから、そういうときでも乳がんだと、自分が努力すればいい手術が出来ます。


なんか、こうやって理由を並べてみると、積極的な理由はありませんねえ・・
それでも、当時はいろいろ考えて決めた結果で、乳がんグループにお世話になることに決めたのでした。


広島ブログ

スポンサーサイト
NEXT Entry
乳腺外科医の作り方~その3~
NEW Topics
ブログの引っ越し
タオル帽子完売!!
タオル帽子の贈り物
今週の予定
ウィッグマップ完成!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。