--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 05. 27  
ずいぶんご無沙汰しています。
しばらく更新していない間に、いろんな出来事がありましたが、元気でやっています。
「何かあったのですか」とか「元気にしているのですか」とご心配いただきましたが、別にいつもと同じように働いています。
というより、いつもよりばたばたと働いていました。


その一つが、この「第1回広島乳腺超音波診断カンファレンス」です。
特に目新しいカンファレンスじゃないように感じですが、これは主に検査技師さんを対象にした超音波の勉強会なのです。今までは、乳腺超音波は医師がするものという受け止められ方でしたが、最近は技師さんにもちゃんとした資格ができているので、上手になろうとしている技師さんはたくさんいます。
医師よりも上手な人もいます。
しかし、技師全体を見れば、適切な勉強をする場がなかったり、コミニュケーションする場がなかったりして、困っているような状況でした。


そこで、大学病院の村上先生と県病院、原対協の技師さんが協力して、このカンファレンスを立ち上げたということなのです。
最初の話があってもう半年は経つでしょうか?いやもっと経つかもしれませんね。
そして、ようやく火曜日に第1回目が行われたというわけです。


参加者な47名(医師8名、技師39名)
安佐南区、呉、廿日市など、さまざまな病院、検診施設から参加しておられました。
画像閲覧から終了まで2時間30分でしたが、とてもいい会だったと思います。
アンケートでも高評価でした。


県病院は、病理、放射線科の先生方、技師さんも協力的で、マンモグラフィ、超音波の講師(A判定)が何人もいます。
今後も、「診断力の県病院」として、超音波だけでなく、マンモグラフィなどの画像診断の中心として貢献していきたいです。


雜・浹豕「_convert_20100527223215


広島ブログ
スポンサーサイト
NEXT Entry
地域巡回講演会活動の拡がり
NEW Topics
ブログの引っ越し
タオル帽子完売!!
タオル帽子の贈り物
今週の予定
ウィッグマップ完成!
Comment
本当におつかれさまでした。 良い会だったと思います。
県病院のスタッフの層の厚さを感じました。

私的には、反省点ばかりが頭の中を巡っていますが、それもまた自分の勉強と思っています。

これからも長く続けて行けるように、参加者の皆様に「参加して良かった」「また参加したい」と思ってもらえる会に出来るようアイデアをひねって行きたいと思います。

ありがとうございました。


病理、細胞診の皆様にもよろしくお伝えください。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。