--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 05. 03  
昨夜は救急当直でした。


乳がん専門医といえども、当直業務はあります。
外科医は医師になってからの6年くらいは、消化器、呼吸器など外科一般の手術も研修します。ですから、今でも外科当直や救急当直に入り、救急治療、処置にあたります。


ただ、救急当直はつらいです。3次救急(重症救急患者)からのホットラインがいつ鳴るかわかりませんから、一人も患者さんを診なかった夜でも睡眠不足、緊張で朝起きたらぐったり疲れています。
ましてや、一晩中起きていたときにも、翌日にはいつもと同じ外来や手術があるのですから。



本来は救急医だけで当直もカバーできればいいのですが、どこの病院も救急医は足りません。
県立広島病院もやはり救急医は不足しています。前に勤務していた病院もそうでした。


「救急患者を診るのは医者の良心」とえらい政治家がおっしゃられていましたが、医者は神様ではありませんし、スーパーマンでもありません。
体が疲れれば、気持も疲れます。


広島ブログ
スポンサーサイト
NEXT Entry
レバーペースト
NEW Topics
ブログの引っ越し
タオル帽子完売!!
タオル帽子の贈り物
今週の予定
ウィッグマップ完成!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。