--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 12. 07  
先週土曜日は、「乳腺診断フォーラム広島」が広島大学医学部で開かれました。
この会は、乳がんの診断技術を磨くことが目的で、広島地区だけでなく、福山などからも医師、検査技師、放射線技師などが集まり勉強します。
マンモグラフィ、超音波、病理検査、MRIなど、乳がんの診断にはいろいろな部門が関わっていますが、それらを総合的に学習する会です。


その中で、超音波検査はもっとも簡単で侵襲がなく乳房の中が詳しくわかる検査で、細胞や組織を採取する時も超音波で見ながら行います。
今では一番重宝する検査ですが、実は診断する人の技術により、大きく差が出る検査でもあります。
超音波検査にはマンモグラフィと同じように認定資格があり、それに合格するとかなりのレベルで乳腺の超音波検査ができますが、実は超音波検査を学習するための教育体制というものがまだ十分できていません。
今後、乳がん検診に超音波検査が取り入れられることも予想されますから、乳腺超音波検査のできる技師が増えてほしいと思うのですが、医師でさえ乳腺超音波がしっかりできる人は少ないのですから、検査技師はどうやって学んだらいいのか?
そういう問題があります。


この問題を解決するため、県病院では他の施設と共同で乳腺超音波の勉強会を立ち上げようとしています。
まだまだ始まったばかりですが、他の病院からも参加できるようにオープンな形でやろうと思っていますので、この勉強会が広島地区の乳腺超音波のレベルを上げる力になってくれたらと思います。


一人の熟達した検査技師、医師を育てるのはとても大変なことです。
前の病院の時は、3年間かかって検査技師の方に認定資格を取っていただきました。
僕も大変だったなあと思っていますが、僕について一緒に勉強していただいた検査技師の方はもっと大変だったと思います。
教える側も熱意、教わる側も熱意があって初めていい結果が出るものです。
熱意と忍耐でこの新しい会を成功させたいですね。


広島ブログ
スポンサーサイト
NEXT Entry
禁酒
NEW Topics
ブログの引っ越し
タオル帽子完売!!
タオル帽子の贈り物
今週の予定
ウィッグマップ完成!
Comment
超音波の検査は一人でする検査で、しかも検査した本人にしか判らないという欠点(?)があります。
一人でする検査は、独りよがりになってしまいがちなので、常に他の人と意見を交換しながら、他の検査の結果も頭に入れながら検査を心がけています。

多くの人と意見交換しながら、勉強できる場が増えることを願っています。

わたしも、受験資格を得たら、認定試験を受けたいと考えています。 JABTSの方はなんとかクリアできたんですけど...。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。