--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 11. 17  
昨日、たかの橋中央病院でリンパ浮腫講習会が開かれました。
講師として、ドイツからハンス氏が招かれました。


もちろん、広島リンパ浮腫研究会には海外から講師を招く予算はありませんが、テルモという医療品会社の招きで来日された機会を利用してのことです。
公開された講習会ではなく、医療従事者のための講習会ということでしたが、100名くらい参加されたのではないでしょうか。


リンパ浮腫については教科書を読めばだいたいのイメージは浮かびますが、実際に施術しておられるところを見るのと見ないのでは大きく違いました。
手や腕を大きく使い、力を加えるのではなく柔らかくマッサージをしていました。
弾力包帯や使う材料も日本にはないものもあり、勉強になりました。
県病院からは30名ほどが参加し、特にリハビリの方は8名も参加しておられたので、今後の治療に生かされることでしょう。
院内勉強会も年明け早々に始めたいです。
「リンパ浮腫の治療なら県病院」
そう言ってもらえるようになりたいですね。


それと、ハンス氏に、
「センチネルリンパ節生検だけを行った患者さんにも乳房にリンパ浮腫は怒りますか?」
と質問してみたのですが、
「起こります」
とのことでした。
確かに乳房のリンパ流は必ずセンチネルリンパ節を通りますから、その流れを途絶させてしまえば一時的にも乳房にリンパ浮腫は起こりそうですよね。


今後はセンチネルリンパ節後のリンパ浮腫治療も考えていきたいですね。




広島ブログ
スポンサーサイト
NEXT Entry
日本臨床外科学会に行く途中です
NEW Topics
ブログの引っ越し
タオル帽子完売!!
タオル帽子の贈り物
今週の予定
ウィッグマップ完成!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。