--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 11. 09  
今日は月に一度のがんサロンの日でした。
今日は勉強会として「訪問看護ステーションみなみ」の訪問看護師さんが講演されました。


ちょっと前(15年くらい)までは、家に医者が来てくれる、看護師が来てくれる、介護の人たちが来てくれる、ということはなかったですよね。
今では、在宅専門の医師もおられますし、在宅看護、介護ステーションもものすごくたくさんあります。望んでもなかなか自宅での自宅を過ごせなかった人が、今では病院で行う治療のほとんどが自宅で受けられます。
点滴、投薬、処置・・・


講演が終わってからの質問コーナーで意地悪な質問をしてみました。
「同業者から見て、いい在宅看護ステーション、悪い在宅看護ステーションといいうのは存在しますか?」
看護師さんは、苦笑いをしながら、「そういうトラブルが起きるのは、前もってどういうサービスまでをしてもらえるかを患者さんが確認してないことが原因なことが多いです。調子が悪くなっても病院まで連れて行って欲しくても、そこまでしてくれる業者としてくれない業者がありますが、どこまでできるか、してくれるかは、しっかり確認してから契約してください。」と、答えられました。
確かに、健康保険と同じで、何か起きても保険がカバーしてくれる、みたいに安易に考えているところもありますよね。
しっかり見極めて、いい在宅看護、介護を選びたいですね。
県立広島病院の場合、地域連携の認定看護師が間に入ってくれ、患者さんの最適の業者を選んでくれています。


ちなみに、今日講演をされた看護師さんは、僕が研修医の時に県病院で一緒に働いたことがあります。
もう15年前ですが、彼女はそれから在宅看護ステーションに移られ、在宅一筋に頑張って来られたようです。
今日の講演も、すばらしいものでした。


広島ブログ
スポンサーサイト
NEXT Entry
リンパ浮腫講習会 in たかの橋中央病院
NEW Topics
ブログの引っ越し
タオル帽子完売!!
タオル帽子の贈り物
今週の予定
ウィッグマップ完成!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。