--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 09. 13  
今日は、学会で興味を引いた発表や自分の発表に対していただいたコメントを書きます。

今回は、「腹部遊離脂肪片移植」という術式についての発表だったのですが、これは乳房温存術をするには欠損が大きい場合に、下腹部から脂肪と皮膚を切除して充填する方法です。
日本人は胸が小さい人が多いので、この術式の適応になる人は結構いますが、外国人には胸が大きい人が多いので、海外でこの方法は新鮮だったようです。


カナダ人の医師:「これはおもしろいね。ただ、整容性の評価を複数の医師でやらくてはいけないね」
デンマーク人の形成外科医師:「デンマークでは胸が大きい人も小さい人も乳房温存術の基準は切除量が乳房の1/3以下と決まっているのよ。それ以上になると乳房切除になるわ」
インド人の医師:「初めて聞いた方法だけど面白いわね。この方法でうまくいくのかしら」
などなど・・・。
概ね好評でしたが、やはり胸の大きな外国ではこういう細やかな手術はあまりやらないのかなあと感じました。


一人日本人の医師にも質問をいただきましたが、その先生とはその後内視鏡手術の話になり、その先生が実際にされている内視鏡手術の方法を教えてもらいました。
その方法は、僕が今まで考えてはいたけど技術的には難しいなと思っていた方法ですが、その難点をうまくクリアされており、今後県病院でもぜひ取り入れたいと考えています。
これは僕にとっては大きな収穫でした。
広島で内視鏡手術をするのは僕と大学病院の尾崎先生くらいしか知らないのですが、広島にももっと内視鏡手術をしている病院があることを知ってもらいたいです。



これは、アデレードで見つけたピンクリボンのサッカーボールです。かわいいでしょう?

CIMG0275_convert_20090913122859.jpg
同じくピンクリボンの水です。
このボトルはいたるところで見かけましたから、とてもよく売れているんだろうと思います。
この収益の一部がピンクリボンキャンペーンに寄付されますが、こういう試みはいいですね。
商業的にも売り上げも上がるし寄付は増えるし、こういう取り組みを広島からでもやっていきたいですね。


広島ブログ
スポンサーサイト
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。