--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 09. 29  
最近、時々問い合わせがあるのが、「乳がん検診のクーポン券が届いたのですが、県病院で診てもらえますか?」というものです。
「乳がん検診のクーポン券」なるものは噂には聞いていましたが、本当に広島でも始まっていたんですね。


どんな感じで始まっているのかどこかに聞いてみようと思い、広島県健康福祉センターに問い合わせてみると、「クーポン券は国の政策ですが、実際に行うのは市町村なので、準備ができた自治体から始めています」とのことでした。広島市はまだなんでしょうか?
この制度では、40歳以上の女性で、5歳ごとに45歳、50歳、・・・と70歳までにクーポン券が配られるそうです。
だから、41歳の女性は、あと4年待たなければ無料クーポン券は配られませんね。


問題点は、実際にたくさんの乳がん検診(マンモグラフィ検診)者が押し寄せた時に、医療側が対応できるか、ということです。
検診者の数に比べて、マンモグラフィが撮影できる施設、撮影できる放射線技師、読影できる医師の数が圧倒的に足りていません。それは、広島県乳がん医療ネットワークの会議でも指摘されていましたし、広島県健康福祉センターの方もそのことを心配しておられました。
現場のことを知らない人が、人気取りに始めた政策なのでしょうか?
もう少し、マンモグラフィの体制が整ってからやってもらえればいいのですが・・・・・


無料クーポン券というアイデアには賛成です。
しかし、せっかくのいいアイデアも準備が整っていなければ企画倒れに終わってしまいます。
広島県でも、何とか混乱することなくスムーズに始まってもらえばいいですね。


広島ブログ
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。