--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 08. 25  
今日は、第2回の院内乳癌診断カンファレンスが開かれました。
乳腺精密検査外来を開始して2か月たちますが、その乳腺精密検査にかかわる部署が集まって診断についてあれこれ議論する会です。


皆さんは、乳がんが診断されるまでにいくつの部署がかかわっていると思いますか?
診察から診断までの時間の流れに合わせると・・・


1)外科医による診察
2)マンモグラフィ撮影(マンモグラフィ認定技師による撮影)
3)エコー検査(超音波認定技師、認定医師)
4)MRIによる検査、読影(放射線科医師)
5)細胞診断(検査技師)
6)組織診断(病理医師)


診断までにざっと6つの部署が関与しています。
いやこれに外来看護師の協力を含めると7か所ですね。
この会では7か所すべての人が集まって症例を検討しながら診断の精度を高めていきます。
今日は、検査技師による「細胞診の基本」についてミニレクチャーがありました。


まだ2回目ですから「継続は力なり」で頑張ります。
いずれは、他の病院とも共同でカンファレンスが開けるようにと思っています。


こうやって、乳がん診断、治療についての「病院の実力」がどんどんついているのがわかるとうれしいですね。


広島ブログ
スポンサーサイト
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。