--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 07. 02  
昨日の7月1日から、乳腺精密検査外来が本格的に始動しました。


新聞に載ってから病院への問い合わせがかなりありましたが、一番多かったのは「乳がん検診をしてもらえるか」ということでした。
新聞には「乳がん検診で異常を指摘された場合の精密検査」と載っていましたが、そこを飛ばして読んでいる人がかなりおられました。


乳がん検診は基本的にマンモグラフィを行いますが、その場合、約1割の人が「要精査」としてひっかかります。だから、100人検診すると10人くらいはひっかかることになります。
乳腺精密検査外来では、100人は診ることができませんが10人なら診ることができます。
そういうご説明をさせていただき、一次検診はお断りしています。


昨日は17名の患者さまが来られ、中には大きなしこりを自覚しておられる方もおられました。
待ち時間も少なく、スムーズに流れました。
これからは、一日30名くらいはだいじょうぶかなと思っています。


精密検査と乳がん患者のフォローを分けて行うことは、今後の乳腺外来の標準になると考えているので、市内の病院も順次同じような外来を開設するだろうと思います。
県立広島病院乳腺外科は、今後も新しい取り組みをどんどんやっていきたいと思っています。


週末、日本乳癌学会があるので出席、発表してきます。
また新しい情報を仕入れてきますので、楽しみにしておいてください。


広島ブログ
スポンサーサイト
プロフィール

nightbird

Author:nightbird
乳がんのことだけでなく、思い浮かんだことをつらつらと書いています。
更新は不定期ですが、暇な時に見に来てください。

広島ブログ
広島ブログ
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。